Slider 1 Slide 2 Slide 3 Slide 4 Slide 5 Slide 6

行動をデザイン
Recolon
実績を見る

大きな声で振り向いてもらうより

気になってファンになってくれた人に支えてもらっていたんだね。

SOCIAL Media Marketing

Just Say Yes
まずはハイ!っていうこと。
Yesは私のポリシー。
社会のために人としてどうしたらよいかを考えてマーケティングに活かしています。

BIG LOGO Recolon

About Re: Marketeing

価値を刻むデザインをしています。

Re colon

画構成を中心としたプランニング事務所です。代表の佐藤みつひろを中心に、インターネットのエッセンスを前にだした「たのしくてたまらないこと」「ドキドキしてねむれないこと」「やられたと思えること」を絞りに絞った企画と実施を行うフリーランスの集合体です。

価値を刻むデザイン

ンターネットで人の生活は豊になってきています。スマートフォンやソーシャル・メディアなど技術革新は世界をフラットにしてきましたね。マーケティングが生まれてから「消費行動をいかに活性化するか」を問われるAfter Internet(インターネット誕生後)のマーケティング。商品やサービスを人に伝える手段、宣伝とか広告とか広報とか、その間にあるのはTVだとか雑誌だとかパソコンとかスマホとか・・・
伝えるためにはいくつかの共有する「肌感覚」が必要です。それらを楽しく伝える姿にする。それを今はデザインといっています。「売ること」ではなく本来の「価値」に回帰し、生活者の会話に参加する方法をデザインする。
そうした価値を見出すこと、事業、商品、サービスに価値を付与する変化をあたえるのが私たちの企画する役割です。

Re: レコロンってなぁに

ミュニケーション、人と人の交流がすべての始まり。キーワードとして形を変えることや価値を変える思いや願いでReがつく言葉はたくさんあります。メールの返信だって返事への思いがあるからRe:つくように。
さあ あたらしい価値を生み出そう。という思いです。

すべてをデザインであなたのドアを開ける

クノロジーの進化とデザインがもてなす人のぬくもり。そうしたものを感じ取れる人としたマーケティングにこころがけています。売上やブランド構築の重要性ももちろんですが目的を差し替えずに最後までそのサービス、企業が行うべき価値を見出し伝えていきたいと願っています。

業務内容
  • ITに関わる情報デザイン
  • Webサービスの制作/デザイン/プログラム
  • CM/企業VP/Web動画
  • iPhone・Android向けアプリケーションの企画・開発
  • 宣伝・広報業務/メディア戦略/コーディネート業務
  • ソーシャル・メディアを含めたクロスメディア戦略の立案と実行
  • 市場データの分析・レポートの提供
  • 各種講演・社内教育など
LOGOデータ

宣材用 ロゴのデータはこちらです
[AI][PDF]

関連会社

カミングスーン

[span]代表:[/span]佐藤 みつひろ(佐藤 満敬)

在学中のIT黎明期からweb制作などデザイン業務の後、システム開発、ホスティングや携帯サービスのベンチャー、その後ITマーケティング会社などの取締役などを経由しネットを経由するマーケティングのブレインとして活動。
レコロンとして企業のブランドデザイン、CMやネットでの話題作り型のコミュニケーションなどを継続的にコーディネートを主として各種サービスの設計、商品開発とそれらのマーケティング、アドバイザリーやマーケティングを意識した広告プランナーとして活躍中。

佐藤 みつひろ

代表/Planner/ Marketing Evangelist

広告、広報業務のコーディネート、プラン制作、事業ブレインとしての計画準備から実施。
フラットな立場としてサービスの啓蒙や講義、講演なども実施しソーシャル・メディアや社会情報学、ビックデータの分析など広範囲に活動。年間850本の市場データの分析。
活動範囲:札幌を起点に東京、大阪を始めアジアなど全般。
イベント「北海道の楽しい100人」の発起人の一人

「ああ、そういうことです。」

なんだか難しい専門用語ばかり並べる業者と違い、人としてわかりやすくお話いただける。しかも、イメージしやすいので何をすべきかすぐわかる。営業に貴方が欲しい(笑)と伝えたら営業マンが使える営業資料を作ってもってきてくれる、そんな知恵の実なチームです。

「魔法のように、答えてくれる。」

Webを使ったプロモーションは誰もができるからこそ、正しい順序が必要です。少しだけ方向を正しただけで売上があがることは難しいことではありませんでした。

「ソーシャル・メディアを味方にしてくれた。」

蓋を開ければ炎上が怖くなる企業とソーシャル・メディアの距離。正しくするだけでファンとの会話が自社媒体を生み出す大きな一歩になりました。

CASE STUDIES

これまでの活動履歴すこし紹介
inbound/ドラマ/ショートコメディ
CM/AD Planning
北海道の楽しい100人
O2O Marketing
market research
アパレルブランドのリデザイン
SECRET
大学講義
地域でのブランドについてセミナー
EC&SHOP branding
Application
Lecture
IT Seminar

You can’t connect the dots looking forward. you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

–Steve Jobs

未来を見て、点を結ぶことはできない。過去を振り返って点を結ぶだけだ。だから、いつかどうにかして点は結ばれると 信じなければならない。
— スティーブ・ジョブズ